読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスレコード

水商売をしていました。看護師になりました。

子宮頸がんワクチン薬害説と日本らしさのこと

子宮頸がんワクチン推奨再開に向けて、各学会が相当に努力しておられるようです。 yomidr.yomiuri.co.jp 私が医師でジャーナリストの村中璃子氏のファンになったのは、子宮頸がんワクチン薬害説に対する真正面からの批判があまりに科学的で5回くらいWEDGEの…

性犯罪を受ける、ということ

治安のよくない東京下町で育ったので夜どころか昼間っから露出狂なんて日常茶飯事だったし、電車の中で痴漢にあうことは少なからずあったものの、傷付くくらいの性暴力、というものに初めて遭遇したのは2年前の4月でした。 キャバクラ勤務をしていて、お客様…

新人看護師へただ1つのアドバイス

水商売を卒業して、看護師になって1年が過ぎました。 大学の時の仲良しの後輩が同じ病棟に配属になり、早速私は叱られている姿を見られたので学生の時と違って「かっこいい先輩面」をするのはやめようと決意しています。 新人看護師が入職して1ヶ月半が経ち…

性的なモノの扱い方

水商売を卒業して、看護師になって1年が経ちました。 下ネタ、というか真面目・不真面目関係なく性的な話をするのが好きです。女同士でラブホテルにPC持ち込んで男性向けAV(ラブホのテレビ)と女性向けAV(SILK LABOとか)を見比べながらあーでもないこーでもな…

他人に期待なんてしない

看護師2年目になりました。同じ大学出身の同期のツイウッカリのお陰で職場中に水商売の経験がバレていますが実害なく暮らしています。 「あなたが他人に怒らないのって誰にも期待してないからでしょ?」3年前くらいに働いていたキャバクラで、お客様に同伴を…

私は尊厳を持って死ぬのだ

水商売を卒業して、看護師になって1年が経ちました。 血液内科の辛さにも慣れ、初対面の看護師さんに「血内…大変ね…」と苦笑いされる度に「けっこう楽しいですよ」と言えるようにもなりました。 人が死ぬところに何度も立ち会いました。 学生の頃、在宅医療…

私にとっての正解は誰かにとっての間違いだよ

水商売を卒業して、看護師になって11ヶ月が経ちます。 夕食後の薬を患者様のところに持っていったら「実はこの薬、昼間の分は飲むふりして捨てちゃったの」と言われました。なぜ昼の看護師に薬を飲みたくないと言わなかったのかと伺ったところ、「昼の看護師…

キャバクラで働いている大学生で、大学に行っているキャバクラ嬢だった

水商売を卒業して、看護師になって10ヶ月になります。 実家に帰省しました。妹から深夜に、「お姉ちゃんが大学生になるくらいまではいつもお母さんと喧嘩してるし帰ってこないし軽蔑してたけど、ここまで好き勝手できるって逆にすごいなって思って尊敬するよ…

ひとり親は「自己責任」なのか

水商売を卒業して、看護師になって7ヶ月が経ちました。 ナスカレでお馴染み、看護roo!さんに寄稿を始めました。月1くらいで書いてゆきます。 www.kango-roo.com さて、10月末にこのキャンペーンに賛同しました。 www.change.org 発起者の、NPO法人フローレン…

「なんか違法そうなものをとりあえず否定してみる」思考のみっともなさ

水商売を卒業して、看護師になってもうすぐ半年になります。 高校の同級生が結婚して「そろそろそういう歳に差し掛かってきたか…」と良く分からない焦りを覚え始めています。友人からは「楓は焦るとろくなことしないから。人生炎上させかねないから。落ち着…

コンプレックスの隠し方

水商売を卒業して、看護師になって5ヶ月が経ちました。 病棟の廊下を歩いていると患者様が向こうから手を振ってきます。きゅんとします。 誰だって、コンプレックスのひとつやふたつ持っているものだし、コンプレックスを悟られないようにしつつ自分を魅力的…

ジョブデポ様のオウンドメディアに寄稿しています

水商売を卒業して、看護師になってもうすぐ5ヶ月です。 記事が10本も上がっていない拙いブログではありますが、株式会社baby breath様の運営する看護師向け転職サイト、ジョブデポのオウンドメディア「看護師あるある」から寄稿依頼をいただきました。書きま…

可愛いからって愛されないが、不細工だって幸せだ

水商売を卒業して、看護師になって4ヶ月半が経ちました。 30代の医師の友人から「夏過ぎたくらいの慣れてきた頃から新人看護師って医者と何かやらかすよね」と言われています。まだ何もやらかしていません。ちょっとお家に行ったくらいです。 私の職場、プラ…

これから実習へ行く看護学生に伝えたいこと

水商売を卒業して、看護師になって4ヶ月半が経ちました。 お盆の時期は人手不足がひどくて困りますね。1日中走り回りっぱなしの看護師の皆様お疲れ様です。 最近は水商売の時の倍以上の労働時間で半分以下の給料であることにも何とも思わなくなり、患者様に…

「学生の頃は良かった」という社会人の言い訳

水商売を卒業し、看護師になってもうすぐ4ヶ月です。 休みの度に同期や彼女らの地元の友人と車で大型ショッピングセンターに行ったり海でBBQをしたり、マイルドヤンキーの生き様を日々勉強しております。 「学生の頃は良かった」 学生時代、働いていたキャバ…

田舎に暮らして東京の素晴らしさに気付きました

水商売を卒業し、看護師になって3ヶ月半が経ちました。 私は東京生まれ東京育ちなのですが、現在は東京から電車で2時間弱くらいのプチ田舎の総合病院で働いています。といっても今流行りの「地方移住!」とか「地方創生!」とかではなく、奨学金云々の至って…

入職数ヶ月の新人の「仕事辞めたい」はこういう気持ち

水商売を卒業し、看護師になって3ヶ月が経ちました。 先輩看護師からの呼ばれ方が「依里さん」から「依里ちゃん」になって、 緊張で吐きそうになりながら上っていた朝のエレベーターが受け持ち患者様のことを考えながら上る朝のエレベーターになって 長期入…

看護師になって2ヶ月半、水商売に戻りたいと思う理由

水商売を卒業し、総合病院の新人看護師となって2ヶ月半が経ちました。 そこそこ良好な人間関係の部署の中、厳しいながらも熱心なプリセプターさんに指導していただいて、理不尽に怒鳴られることなく、優しい先輩方がしょっちゅう「困ってることない?大丈夫…

患者の多様性(笑)を学んできた

私がキャバクラで働きながら看護学生をしていた頃、医療系の学生の大学・専門学校外での勉強会というものは、学部を問わず非常にアグレッシブに行われておりまして。 小規模なサークル的なものから学会がバックアップしているものまで、漠然と「20年後にこの…

医者嫌いなキャバクラ嬢がかかりつけ歯科医をみつけた理由

大学2年生の夏、大学の学費が払えなくなりそうだったのでキャバクラでアルバイトを始めました。 少し怯えながら、偏見を持ちながら、どこか思考停止しながら入った水商売の世界は、 指名が一本、また一本と増える度に、自分の女性性の価値が分かりやすく金…

男性依存のサキちゃんは風俗嬢へと転身しました

意識高い系女子大生だったとき、やりたいことは沢山あるのにお金が無さすぎて手っ取り早く稼ぎたくてごくごく自然に水商売の道へと進んでいきまして、キャバクラ時代にサキちゃんという嬢がいました。 同じ席につくことが多かったので仲良くなるのは早かった…